水源の森からしたたる一滴のしずくは、やがて幾筋もの川の流れと姿を変え、ふもとの町を潤し海へと流れ出ます。
水は、大気の水蒸気、雨水、河川水、海水と姿を変えて流域を循環します。
本会は流域の自然環境・水循環・文化の保全と活用に取り組む「産・官・学・流域市民」がコラボし、情報の公開や交流をとおして、流域の自然・水循環の保全と地域産業の活用に貢献することを目的としています。
これまでのように、地球資源を一方的に消費・収奪するのではなく、21世紀のわたくし達は、自然環境を保全回復し生物多様性を尊重する地域社会を再構築していきます。

お知らせ


2018年12月2日(日)
【東京の水辺視察と食を楽しむ】クリスマスキャナル・ツアー参加者募集

16:00~18:00(クルーズ・下船移動)&TY ハーバー(寺田倉庫)18:00~20:30 頃

ゲスト陣内秀信氏との舟運談義を船の中で開催
ゲスト参加の陣内秀信さん(法政大学江戸東京研究センター特任教授)+船、海、交通の専門家庄司邦昭さん(東京海洋大学名誉教授、元国土交通省運輸安全委員会委員、一社流域顧問)+長屋しずこさん(一社流域代表理事)の3人が「河川運河舟運のこれから」を熱く語る。

主催:一般社団法人流域フォーラム
流域フォーラムは森から海までの水循環、地域の川を活かした地方再生を応援します。

【東京キャナルクルーズ】
長屋しずこさん=まちづくりプランナー・キャナルクルーズの専門家と貸切クルーズツアー!
今、大きく変貌する水の都・東京を河川舟運の視点から都市を捉えトワイライトを楽しむ。また、東京のなかでも芸術や若者でホットな話題が多い芝浦の倉庫街。そのメッカであるTYハーバーで運河に映る季節の水景であるクリスマス・イルミネーションを眺め食を楽しむ。
※江戸から連続する舟運の古層(江戸~明治・大正・昭和・平成)を船から発見し、現在の東京の水景をめぐろう※
申し込み時に A か B を料理でチョイス!ピザで乾杯の A コース or コース料理と飲み放題の B コース!

最初に、江戸の盛り場浅草。花川戸と呼ばれる川越夜舟の出発点はここ。江戸のエコ物流の拠点。隅田川や新河岸川は水都ロンドンのテムズ川とリージェンツキャナルを彷彿とさせます。
駒形橋、両国橋、永代橋、ドックがあった豊洲から、今話題の豊洲市場、そして人口砂浜やフジTV、パビリオンで賑わうお台場は江戸時代にはペリー来航に備えた海の要塞でした。かつての京浜工業地帯がお洒落な倉庫街へと変貌した天王洲や芝浦。昨日までなかった水際のボードウォークはまるで NY、さあレインボーブリッジを船でくぐり抜け、船でしか行けない東京の水辺をめぐりましょう。

コースのご案内:浅草船着き場 入り口前 15:50集合(16:00出航) 1.浅草 → 2.隅田川→ 3.晴海運河 → 4.豊洲→ 5.レインボーブリッジ・お台場 → -3人談義「河川運河舟運のこれから」-(庄司氏、陣内氏、長屋氏) 6.天王洲運河とイルミネーション、T.Y.ハーバーを水上視察 → 8. 芝浦運河・芝浦アイランド船着場(17:30)、ハイヤー乗車 →9.ハイヤーでT.Y.ハーバーへ、ボードウォークやShop、イルミネーション視察→ 10.T.Y.ハーバー・レストラン(18:00 ピザと地ビールで乾杯)20:30頃 現地解散(最寄駅:天王洲アイル駅へ徒歩7分・東京臨海高速鉄道りんかい線、渋谷へ約15分)

集合場所:都(みやこ)観光汽船浅草船着き場 入り口前
東京メトロ銀座線 浅草駅:徒歩1分
東武伊勢崎線 浅草駅:徒歩1分
都営地下鉄 浅草駅:徒歩3分
所在地:〒111-0033 東京都台東区花川戸1-1-1 《GoogleMapで表示》
集合時間 15:50(出航10分前)までにお集まりください(16:00出航)

参加費
Aコース:10,000円
【含まれるもの:1.保険料 2.クルーザー貸切料 3.ハイヤー(下船後T.Y.ハーバーまで) 4.T.Y.ハーバー・レストラン・乾杯の地ビールとピザ(追加注文は各自の別払いで願います。テーブルごとにオーダー時に集めます)】

Bコース:14,000円
【含まれるもの:1.保険料 2.クルーザー貸切料 3.ハイヤー(下船後 T.Y.ハーバーまで) 4.T.Y.ハーバー・レストラン・コース料理と飲み物飲み放題
(コースによりレストランのテーブルは別になります)

定員と予約について:30名(先着順・要予約申し込み・振込み確認)
予約した方には、メールで振込み先をお知らせし、携帯で確認します。振込み確認により予約完了
参加申し込み20名以上で当ツアーは成立します。

宛先:forum.ryuiki@gmail.com クルーズ担当宛
(予約申込時に、保険申し込みとして年月日と住所、緊急連絡用として緊急連絡先携帯電話番号を必ずご記入ください)
「12月2日クルーズ申込み」と記載の上、①コースはAかBか
②氏名、③生年月日、④住所、⑤所属、⑥メールアドレス、⑦携帯電話番号 ⑧参加人数(全員分の保険申し込み用の資料として②~④をお知らせください)
⑨飲み物がノンアルコールの方は、ノンアルとお書きください。(Aコースはウーロン茶をご用意の予定)

※悪天候による中止の場合は、前日17時~18時頃に携帯にご連絡します。(貸し切りのクルーザーは、全天候型、雨天のクルーズも行います。)

また、万が一悪天候による中止の場合は、近日中の代替え:隅田川の守護神である浅草寺詣をしてからのクルーズなど、新春の皆様のご都合をお伺いする予定です。(ご都合が付かない場合は、返金)

キャンセルについて
開催日の7日前以降のキャンセルは参加費の50%
開催日の前日及び当日のキャンセルは100%(ツアー開始後の解除及び不連絡参加を含む)キャンセルのないようにご協力ください。

開催:一般社団法人流域フォーラム

観光船運航会社:都(みやこ)観光汽船 http://www.suijobus.co.jp/
浅草発着所 0120-977-311 (当ツアーチャーター便もここ)

講師紹介:
長屋しずこ さん:まちづくりプランナー。水の都市江戸・東京の歴史を紐解くキャナルクルーズの専門家。
日本女子大住居学科(24回生)。法政大学デザイン工学部建築学科陣内研究室博士課程にて、ロンドン等水都研究。
一般社団法人流域フォーラム代表理事。専門は、流域史からの地方創生。水の都・東京の水辺再生。荒川や江戸川など利根川水系のかわまちづくり。テムズ川の水辺都市ロンドンの形成と再生、フランス、ベルギー、オランダ・北ヨーロッパの水辺や港湾都市の形成と水害、こどもの環境学習と水循環調査など。
共著に:講談社『水の都市 江戸・東京』・東京人『2020年、もし東京駅に船着場があったなら』・法政大学出版「イギリスの水都研究」・学芸出版社『川のガイドブック隅田川・荒川』Sold out ・「今再び、広がる舟運-日本河川協会」雑誌河川



書籍のご紹介

当会メンバーが執筆参加している書籍をご紹介します。

講談社「水の都市 江戸・東京」

当フォーラムへ、お申し込みいただきますと税込2160円のところ、特別割引2000円にて、ご自宅へ郵送いたします。お支払い確認後、1週間でお手元に届く予定です。
お申し込みは forum.ryuiki@gmail.com までメールにてお申し込みください。
(メールアドレスは、迷惑メール対策のため画像にて表示しています。お手数ですが手動にてご入力ください)